スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルトフェスティバル(2)

先日UP仕切れなかったキルトフェスティバルのキルトです。
最近は、買ってきたタペストリーのキットに夢中です。
仕上がったらお披露目したいです!!

さてさて、今度は娘が骨折しました~。
右腕。
全治6週間。
原因は跳び箱!!!!

二人の子どもが4ヶ月くらいの間にそれぞれ跳び箱で骨折するなんて、こんなことあるのでしょうか。
トホホ・・・です。

痛めた日に病院に行ったのですが、捻挫と診断され、湿布+サポーターはしていたのですが、全然痛みがなくならず、手も動かせないと言うので、昨日、違う病院に行ってレントゲンを撮っていただいて骨折が分かりました。
手首や肘の関節にばかり気を取られていたのですが、折れていたのは、前腕のまっすぐな骨でした。

こんなことってあるんですね~。
それにしても子どもって骨折をあまり痛がらないものなのですね。。。
もっとゴロゴロ転がって泣き叫んだり・・・してくれれば良いものを、本当に普通にしているので診断が出てびっくり!という息子の時と同じ展開ですよ。
手の動きをもっと良く確認すべきでした。私達も迂闊でした。

シーネというギプスのようなものが取れるまで、毎日学校に送迎です。
よりによって利き腕なので、鉛筆もお箸も持てないし、不便な生活が続きます。

下は、先日のキルトフェスティバルの写真です。
どんな人が作ったんだろう~、と思いを馳せながらアルバムを眺めるのが最近の楽しみです。

P1210251.jpg

P1210272.jpg

P1210273.jpg

P1210277.jpg

P1210276.jpg

P1210247.jpg

P1210283.jpg

P1210279.jpg

P1210280.jpg

P1210281.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

v-22いたずらっこさん
ありがとうございます。
最初は先生たちも私も手首や肩の関節ばかり気を取られていたのですが、まっすぐな骨を折っていたのです。

娘もどこが痛いのか、ハッキリ言わなかったし、
「痛い?」
と聞かれても、
「ちょっと」
なんて言ってたのが悪かったんですよね~。

子どもって痛覚が鈍いんでしょうかw。

v-22ニヤキキさん
ありがとうございます。

最初に行った病院も、整形外科では近所では「名医」として老若男女、頼りにしている所だったのに、こんなことになるなんて・・・という感じです。

最初はヒビだったのが、普通に生活しているうちに折れたのかも、と言われました。

右手って大切ですね~!!当たり前ですが、改めて思いました。

娘さんの具合はいかがですか?
子供は骨折の治り方も早いみたいですから
不自由なのは少しの我慢でしょう。
違う病院に行ってみて良かったですね。
最初にレントゲンを撮ってくれたらよかったのにね。

キルトみんなコツコツと丁寧に仕上げてありますね。
あまりの素晴らしさにため息が出そう(^^)

あら、今度はお嬢さんですか!
病院でも分からない骨折って!?
違う病院に行って正解ですたよね
うちの娘が手の小指を骨折した時にも
不自由にしてましたよ
お大事になさってくださいね
送迎も大変でしょうけど、ガンバ!です

手の込んだキルト作品、スゴイです
たくさん目の保養させて頂きました☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。