FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ、ピースケ。

p-1.jpg

p-2.jpg
写真では技術力不足のため、カワイさがつたわりませんが、本当に可愛い子でした。
白くてどうやら長毛の血が混ざっていて、シッポが短くて、右の体に小さいグレーのブチがあって、後ろ頭はおかっぱみたいに切りそろえたような模様でした。子ども達も「なんでこんな髪の毛みたいな模様なの~」と言って笑っていました。

今日の明け方、ピースケが死んでしまいました。
日曜日、月曜日はとっても調子が良くて、ご飯もたくさん食べたし、よく鳴いて、部屋をものめずらしそうにウロウロしていたのですが、昨日、朝から元気が無くて、寝てばかりいたのですが、夜、息が荒くなってきて、結局こんなことになってしまいました。
夜中、1時半頃、トイレで用を足す音が聞こえ、「偉いね。まだゆっくり寝ようね」と声をかけたのが最後でした。4時半に夫に起こされ、知らされました。
トイレにちょこんと最後のしっこ玉がありました。律儀に最後までトイレで用を済ませたようです。
拾ってからほとんどの時間をピースケの側で過ごしたのに、最期を看取ってあげられなくて、かわいそうなことをしました。

ピースケは冷たかったけれど、まだ体は柔らかかったので、目を閉じさせて、ねじれてた体をまっすぐにして、子供達が起きるまで、ずっと抱っこしていました。

9日間、病院に通って注射を打ってもらい、薬も出してもらい、休診日にまで診てもらっていました。
先生もスタッフさんもとても頑張って良くしてくれたのに、本当に残念です。

ピースケのために小分けにして冷凍したご飯もミルクもまだたくさん残っているのに・・・。
ミケの弟として可愛がって育てようと思っていたのに・・・。

朝、夫や子どもが出かける前に、庭に穴を掘って、私が鉢植えで育てている、ミニバラ、ペチュニュア、アジサイ、カーネーションの咲いている花をすべて切って、ピースケに持たせて埋めました。

病院にも電話して、今までのお礼を言ったら、とても優しいことを言われたので、余計泣いてしまい、泣きすぎて頭痛いです。

今日はピースケの側で編んでいた編み物の続きをしていました。
もう泣きたくないのに、勝手に涙がボロボロ出てきます。
ちょっとでも部屋を離れると、ケージの中でいつも部屋の入り口を見て、「にゃ~ん、にゃ~ん」と甲高い声で私達を呼んでいたのですが、今でも空耳が聞こえます。

早く現実を受け止めて、通常通り暮らせるよう、頑張ります。
だけど、ピースケを拾ったこと、9日間だけだったけど、一緒に暮らしたことは忘れないでいたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログに遊びにきていただいてありがとうございました。
ピースケくん、本当に残念でしたね・・・・
でも、優しいかたにお世話されて、最後まで生きるために頑張れる環境を提供してもらえて・・・
ピースケくんはシアワセだったと思いますよ。
うちのきららは、飢えも寒さも知らず育って傍若無人ですが
もう一匹のかりんは、生まれたてのときに兄弟と共に保護されました。
もう少し保護が遅かったりしたら、やっぱりピースケくんのような状態になってしまったと思います。
今元気に暮らしているのも、本当に運がよかったのだと改めて思います。
ピースケくんのように命を落とす子猫ちゃんたちの分まで
いま生きようと頑張っている猫さんたちにはシアワセになってほしいです。

morrisさん

いつもありがとうございます。
1週間が経って、大分落ち着いてきました。

ピースケ、多分拾った時点でもう、元気になれる力が残っていなかったのだと思います。
病院の先生はとても明るい人なのに、毎日顔色が曇っていたので。。。
私も病院に連れて行って泣いてしまったりしたので、はっきり「ちょっと無理なのでは」とは言えなかったのでしょうね。

しばらく自分でも「この精神状態は非常にまずいのでは???」と思うほどでしたが、
やっと元気が出てきました。

本当に普通に生活してることってありがたいです。
モンモちゃんにも、morrisさんにも毎日幸せに暮らして欲しいです。

え!
なんで!!!?
愛情も治療もサポートも上手くピーちゃんに効果が現れてたのになぜ!!??

前回は軽い感じで捉えていたので正直ビックリです。
本当に堪え難い死です…

華暖子さんの気持ち、スゴく伝わってきます…
私だったら発狂していそうです…

命ってやっぱり尊く重く儚いものなんですね…

なんだか目が覚めました。
ただただ一生懸命生きるって事がいろんな人を救っている気になってきました。

ありがとうございます。

…うまく書けません。

e-241きょうたろうさん
いつも、優しいコメントをありがとうございます。
辛い時は本当に優しい言葉が身に沁みます・・・。
うちにはまだミケがいますから!
これからもよろしくお願いします。


e-241ねぇやさん
生まれ変わったピースケに是非会いたいです。
幽霊でも良いから会いたいです。
だけど、どの猫を見ても、ピースケの面影が見える気がして、
猫ブログをひたすらさすらっております。

e-241Slava #WD3rTtSc さん
読み逃げ失礼いたしました。
ピースケはおそらく長毛の子だろう、と病院で言われていたので、
長毛の子を見て、こんな風になっていたのかな、あんな風になっていたのかな、と考えつつ、ブログをさすらっていました。
優しい言葉をありがとうございました。
辛い思い出になってしまいましたが、幸せな時間も確かにあったので、
時々思い出して、家族で話していきたいと思います。


e-241ペンペンさん
ありがとうございます。
ペンペンさん家の先輩猫さんに今頃可愛がられていると良いなぁ。
ヨタヨタしてる姿とか、しんどそうな様子の思い出がほとんどだけど、今頃天国で元気に駆け回ってくれてると良いなぁ。

e-241ニヤキキさん
毎日注射を打たれる時に悲痛な鳴き声を上げていた姿がいまだに目に浮かんで、果たしてあれで良かったのか、今でも自信がありません。
痛み苦しみから解放されて、今は楽になれて、ピースケはほっとしているかもしれません。
私も天寿を全うしてから、ピースケに会えるように、地獄に落ちないように、真面目に生きていきたいと思います。

辛かったですねe-263
ピースケちゃん、9日間でも華暖子さんたちの愛情をたくさんもらって幸せだったと思います。
きっと今頃は虹の橋で、たくさんの猫たちと華暖子さんたちに「ありがとう」って言ってると思います。

残念でしたね・・・
最後に幸せな時間を過ごせて良かったです。
ピースケちゃんは感謝していることでしょう。
しばらくお辛いでしょうが、泣いてあげてください。
それが供養になります。
虹の橋にいるわが家の先代猫たちが出迎えてくれますから
ピースケちゃんは大丈夫ですよ(゚ー☆)(。_★)うん♪

はじめまして
足跡からの訪問です・・

ピースケちゃんとの別れを
どうぞ悲しまないで・・
すべては変わりゆくもの
変化は成長への糧です

だけど時々思い出してあげてね
それがピースケちゃんへの
何よりの供養にもなると思います(*´-`*)

ピースケくんに対しても華暖子さん家族に対しても
なんて言っていいのかわかりません。
でも、ピースケくんは華暖子さんに出会ったことで
人の温もりや優しさを知ることができたと思います。
出会わなければそんな当たり前のことさえも
知らないままだったかもしれない。
ピースケくんの死は早すぎるけど
たくさんの愛情をもらったのは確かです。
ピースケくん、よくがんばったね!
また華暖子さん家族と出会えるように生まれ変わるんだよ!
華暖子さん、また生まれ変わったピースケくんに会えますよ!

華暖子さん、ご家族様、病院の先生方、
ぴーすけちゃんのために尽力くださったの
に残念な結果になりましたね・・
ぴーすけちゃんは本当に幸せだったと思います。
たった9日間でしたけれど、とってもとっても
幸せだったと思います。
華暖子さんが拾ってくださらなかったら、
もっと悲惨な最期を迎えていた・・
ミケちゃんも皆さんの気持ちをわかってると
思います。
いっぱい泣けてきますね、泣きましょう。
泣いて泣いて・・涙乾いたらその日がまたスタートですね。
小さな命が精一杯生きました、ぴーすけちゃん
どうぞ安らかに・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。