「心を整える。」←読みました

20120628-1.jpg
早いもので、もう6月も終わりますね。
今年はとても涼しい梅雨で、助かります。
暑いと、若干食欲が落ちるたまですが、今年は食欲が全然衰えません。
冷蔵庫の上から人間の食事をじっと見ています。
そして、大好物の、焼魚や、肉や、ヨーグルトが並ぶと、スタッと下りてきて、ニャーニャー鳴きながらうろつき、おこぼれを狙います。

20120628-3.jpg
ミケは、邪険にされても、娘にまとわりつき、またいつ娘が頭や(笑)腕を噛まれるのか、若干ドキドキします。

20120628-2_20120628213522.jpg
息子が学校の図工で作った工作。
タイトル「ぴーすけ2ばん」。
ピースケと出会い、別れてからもう3年が経ちました。
当時3歳だった息子も今では立派な(?)1年生です。
ピースケの事をまだ覚えているのが私も何となく嬉しいです。
先日、スーパーの七夕飾りの短冊に何を書くのかと思って見ていたら、「ねこがふえますように」と書いていました(苦笑)。折角ミケとたまのバランスも良いことですし、もうこれ以上は困ります。。。

そんな息子ですが、先日、サッカー少年団デビューしました。
サッカーだけではなく、礼儀だとか、上下関係も学べて良いかな~、と思っています。
甘ったれボーイなので、心身ともに鍛えられるのを期待しています。

私は先ほど、ザックジャパンの長谷部誠キャプテンの著書「心を整える。」を読み終えました。

見た目からして真面目そうな人だとは思っていましたが、予想以上に真面目、几帳面、律儀、勤勉で、しっかりした人なので、驚きました。
特に、家族や、恩師への思いが強くて、感動です。

こんな人に育って欲しいです。
小一の息子に「これを読みなさい」と言っても無理なので、中学生くらいになって、色々なことが分かってくるようになったら、是非読ませたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
(2011/03/17)
長谷部誠

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ティーカップのタペストリー

東京ドームのキルトフェスティバルで買ってきたタペストリーのキットが、やっと完成しました。
真冬に買ってきたのに、もう初夏です。

20120602-3.jpg
ミケは、当然のように邪魔してくれましたが、縫い物をする時間は無心になれるので、とても楽しいです。

20120602-4.jpg
完成が近づいてきた頃。
なかなかエンジンがかかりませんが、カタチが出来てくると、止まらなくなります。

20120602-5.jpg
レースをまつりつけて、やっと出来ました!!

勢いのあるうちにもう一つのキットを開封しました。
次は猫が6匹、家の中で思い思いに寛いでいるタペストリーです。

しかし、ここでアクシデント。
キットの中の布の大きさがいちいち足りないのです。
縫い代をつけて裁つと絶対に足りない。
布の裁断が雑で、歪んでいるし、足りないのです。
私が間違えているのかと、何度も何度も確認したけれど、1cm位、どう考えても足りない・・・。
けれど、縫い代は勿論、絶対に、必要。
ちょっと泣きそう(笑)。
そうして、こうやってパソコンをして現実逃避です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。