春よ来い!

20110331.jpg

悪夢のような3月が終わります。
今もまだまだ避難所で暮らされている方、行方不明の方々、原発問題で苦しまれている方が多くいらっしゃいます。
私達にできる事はあまりにも小さく、歯がゆい思いで毎日ニュースを見ています。
けれど、常に忘れずに、復興を祈り続け、できることを続けていこうと思います。

日本が良い方向に向かっていきますように。
悲しい出来事を悲しいだけじゃなく、これから先の教訓となるように、心を一つにして頑張りましょう!!



子どもたちと公園に行くと、以前より「春」の気配を感じます。
これから暖かい季節に向かっていくのだと思うと、それだけで、ちょっと救われます。

被災地にも早く春が来て、皆さんが桜を眺めてほっと一息つけるように祈っています。


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
スポンサーサイト

元通り!

20110329-1_1.jpg
たまみ。
がつがつゴハンを食べるようになり、抱っこ大好き娘に戻りました。
ここまで、結構長い時間がかかりました。
猫は繊細な生き物だと改めて思いました。

20110329-2_1.jpg
そんな体勢でよろしいのですか・・・???

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

今年もだめかもー!

20110326-2.jpg
今年の夏に向けて、資格の勉強、一応やっています。

今日やったのは年齢別の発達の特徴
例えば今の息子に当てはまる5歳児について

●言葉によって共通のイメージを持って遊ぶ
●目的に向かって集団で行動
●自分達で決まりを作ったり
●判断、批判、許し、認め、仲間の一人としての自覚
●遊びを発展させ楽しむ
●大人に指示されなくても、次に取るべき行動が分かる
●生活の場を整える必要性を理解し、人の役に立つ事が嬉しく誇らしい
●心肺機能の高まり
●体全体を強応させた複雑な動き(なわとび、ボール遊び)
●自ら挑戦する姿
●手先の器用さ(小さなものをつまむ、紐を結ぶ、雑巾絞り、のこぎりで木材を切る)
●物事の対比能力(時間、空間認識)
●すぐに大人に頼らず、自分達で解決しようとする姿
●納得のいく理由で物事の判断が出来る基礎を培う
●気持ちを分かり易く表現、相手の気持ちを聞く力
●許したり、認めたり、社会生活に必要な基本的な力
●一人一人の成長が集団の活動を活発なものに変化
●自信と友達への親しみや信頼感



と、年齢ごとにこんな特徴が長々とした文章で説明されているわけです。
これが箇条書きになっていて、この特徴は一体何歳のものなのか、合っている組み合わせを選べ、という問題が出てくるわけです。
こんなにきっかり年齢別に区別できるものか・・・身近にドンピシャな子どもがいるので、その様子を毎日目にしてはいるものの、内容自体が疑問。
3歳くらいから当てはまる子もいるし、小学生になっても出来ない子もいるわけで。

例えば、6歳児の特徴として
●身近な大人に甘え、気持ちを休めることもある
●試行錯誤しながら満足がいくまで遊びを楽しもうとする
・・・。
こんなのどの年齢の子だって当てはまるし!!

「さすが、お役所が出す文章なだけあって、納得いかないな~」と心の中で文句言いながらやっているから、勉強がはかどらないこと、はかどらないこと(笑)。
この調子じゃ今年も無理かも知れません。


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

目が輝いてきたっ!!

20110326-1.jpg

20110326-3.jpg

今日は風が冷たいけれど、日差しが暖かく、春っぽくなってきました。

猫たちも、大分元気になりました。目がキラキラしてきて、本当に嬉しい。
ただ普通にゴハンを食べてくれることがこんなに嬉しいなんて、思いもしませんでした。

特にたまは、震災前は食欲旺盛すぎて心配していたくらいなのに、突然何も食べなくなって、落ち着き無くウロウロし、夜もほとんど寝ていないようだったので、元にもどってほっとしました。
人間も猫も健康が一番ですね。

原発はまだまだ心配です。
全く気にせず、外に出て子どもを思いっきり遊ばせたり、水道水を沸かして麦茶を飲んだり・・・早くそんなささやかな普通の生活をしたいです。

避難所では今も不安な日々を送っている人がいるのかと思うと、胸が痛みます。
早く仮設住宅が建って、狭くて不自由かも知れないけれど、それぞれの家族がプライバシーの保たれた家に住めるようになると良いなぁと思います。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

久しぶりの更新です

20110323-1.jpg

20日もブログを更新していませんでした。

大地震、津波で亡くなられた方、ご家族、家、職場を失われた方には心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

地震がすごく前のことのように思えます。
それまでどんな気持ちでどんな風に過ごしていたのか、過去の自分を思い返すと、あんなのん気な人間が自分だったとは・・・みたいな不思議な気持ちになります。
まぁ人からしてみたら全然変わってないじゃないか、と言われそうですが(笑)。

地震当時、私は息子とおやつを食べたりお茶を飲んでいました。
写真は揺れてる最中のたまです。本能的にどこが安全なのか分かるみたいで、さすが獣は違うな、と妙に冷静に写真など撮る余裕がありました。
テーブルの下で揺れが収まるのを待ちながら、「ああ、遂に富士山が噴火したのか・・・」などと考えていました。

しばらくしてから、自転車で学校に娘を迎えに行ったのですが、防災頭巾をかぶって校庭に並ばされ、ちんまり体育座りをしている娘を見て、心からほっとしました。
この時はまさかあんなに大きな津波が来たとは露ほども知らず、帰って来てからテレビをつけ呆然としました。
とても日本で起こったこととはにわかには信じられない衝撃的な映像でした。

20110323-2.jpg

20110323-3.jpg
我が家は特に被害も無く、人間の子どもたちは普段どおりの生活を送っていますが、猫たちには相当な衝撃だったようで、地震後、まず、最初にたまが元気をなくし、全くゴハンを食べない日が2日ほど続きました。「明日の朝までゴハンを食べなかったら病院に連れて行こう」という状態に陥りました。
その会話を聞いたのか、翌朝から、ちょっとずつゴハンを食べるようになり、安心したのも束の間、次はミケがゴハンを食べなくなりました。しかも、何度も何度もトイレに行き1日の大半をトイレで過ごす、という日が2日ほど続きました。
「明日もこんなだったら、病院に連れて行かなくちゃね」という会話を交わした次の日、また嘘のようにミケもちょっとだけですがゴハンを食べるようになりました。
2匹とも全快という状態ではありませんが、7割くらい元気になりました。


節電の為、エアコンも滅多につけないので、以前にも増して、二匹くっついています。
我が家はまだ停電を経験していないのですが、エアコンも、布団乾燥器も使わなくなりました。
昔ながらのオレンジ色の湯たんぽが一日中大活躍です。厚着して、湯たんぽの上に座ったり、膝に乗っけたり、これで充分です。

日本中、早く暖かい春が来ますように。


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

平常心、平常心・・・

早いもので、もう3月ですね。
しかもひな祭り~。
けれど、今年は忙しくて、雛人形を出せませんでした。
毎年出しやすいようにって、小さいのを買ってもらったのに・・・(苦笑)。

先月は驚くことと、悲しいことが1つずつありました。
両方とも私の実家がらみ。

どちらも、どうすることもできない自然の摂理で、仕方のないことなのですが、色々考えてしまいますね~。
「生きるって何だろう。。。」とか。
「聖書」などパラパラ読んだりしてしまいました。聖書は何せ長いし、ぶっちゃけ、難しくて良く分からなくて、曽野綾子さんの本を読んだら、少し救われました。

こんな風に人生の勉強をするために、私たちは生きているのでしょうね。

今日は気分転換に、一人でホームセンターに買い物に行って来ました。
園芸店で、土と、花の苗と、トマトの種を、ペットショップで猫たちのゴハンを買ってきました。

早速、苗を植え付けトマトの種をポットに蒔きました。
今年はトマトとシソとゴーヤを栽培してみようと思います。
来春は息子が一年生になり、時間もたくさん取れるはずなので、畑デビューしようかな・・・と。
その勉強の為に、今年はプランターでいくつか育ててみようと思います。

20110303-1.jpg

20110303-2.jpg


何があっても猫たちは平常心。
冷静な動物が身近にいるのってとても良いものですね。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。