FC2ブログ

親知らず抜いてきました

右下の親知らずを抜いてきました。
一年に何度か、痛くなるんです。
親知らずを抜くと小顔になれる、という話も聞いたので、抜くことは怖かったけれど、行ってきました。

痛かったのは麻酔を打つときくらい。それも最初チクッという感じだけで済みました。
後は、先生にお任せするしかありません。

根元が曲がっているので、先生が時々「・・・・よいしょ。」と言うのが聞こえ、ちょっと面白かったです。
ものすごく格闘してる気配は感じるものの、こちらはまったく痛くなく。
それとは別に、口を引っ張られて、顎が痛かったのがつらかったです。
きっとものすごい顔なんでしょうけど、幸い先生がそれほどイケメンじゃなかったのが救いです(ってとっても失礼ですね・・・)。産婦人科と歯医者さんはイケメンじゃ困りますよね。なんとなく。

何十分か格闘されていましたが、スポッという感じがして抜けました。良かった良かった・・・・。
今もまだ麻酔が効いているのですが、これが切れたらどうなるのかな。
それはちょっと怖いです。でも多分出産に比べれば、何てことないんじゃないかな、と甘く考えています。

パソコンはまだ届きません。
すべてがそろうのが7月7日だそうで、それから夫に組んでもらったりセットしてもらわなくてはいけないので、まだまだしばらく猫のことはアップできません。。。。

猫たちはめちゃめちゃ元気です。
暑いから、二匹がくっつくことはほとんどなくなってしまいましたが、ニャンニャン運動会は毎晩開催されている模様です。

スポンサーサイト