FC2ブログ

八日目の蝉

20100409-1.jpg
以前は二つあったスピーカーなのですが、1つをミケが暴れて落下させ、線がぶっちぎれてしまいました。
残り1つになったスピーカーにたまみが乗っかっています。
たまみ的には寛いでいるつもりなのかも知れませんが、体勢に無理があるような気がします。

20100409-2.jpg
ミケも「あなた、その体勢苦しくないの?」と思っているみたいです。

20100409-3.jpg
ドラマを見始めて、気になっていた角田光代さんの「八日目の蝉」を買いました。
なかなかエンジンがかからなかったのですが、半分読んだ頃から、引き込まれて一気読みしました。
私は追われてもいないし、家族とも平和に普通に暮らせているのがありがたいなぁ、としみじみ思いました。
角田さんの作品は以前、「対岸の彼女」を読んだことがあるのですが、評判ほど良いと思えず、あまり心に響きませんでした。
なので「八日目の蝉」も、期待せずに読んだのですが、予想以上に良かったです。
壮絶な物語なはずなのに、後味が良いのが不思議で、角田さんの才能なのだろうと思います。

壇れいさんはヒロインにぴったりだとは思いますし、カルピスのCMのあの可愛い女の子が子役だなんて、想像しただけでも泣けてきますが、ドラマが原作の良さを損なわないことを祈るばかりです。
安っぽいお涙頂戴のドラマになりませんように・・・。

帯に書いてある「ノンストップ・サスペンス」というフレーズには首を傾げてしまいます。
サスペンスって・・・一体どこが!?という感じです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト